松戸,シミ,取る,レーザー,治療

シミ治療


レーザーや光治療に抵抗のある患者様へは
メディカルエステうるおいのシミ治療をお勧めしています

 

フォトフェイシャル しみ取り注射(皮膚)
レーザーフェイシャル 水光注射(赤ちゃん肌注射)(皮膚)
Qスイッチルビーレーザー    美肌注射(静脈)
その他のシミ治療 シミトリートメント

 

シミの種類と治療方針

1、雀卵斑(そばかす)

両頬や鼻の上にメラニン色素が異常増殖または色素沈着することによって起こる褐色の小さい斑点がたくさん散在する症状のことをいいます。一般にソバカスと呼ばれます。

治療方針

当院では、点在しているそばかすに対し、広範囲に照射できるフォトフェイシャルをお勧めしています。 フォトフェイシャルはIPL(Intense Plused Light)という光を顔全体に照射し、様々なスキントラブルを改善します。また皮膚を活性化し、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンを増加させることができます。
詳しくはこちら
 

2、炎症後色素沈着

にきび痕、かぶれ、けが、やけどなど、皮膚が炎症を起こした後に色素が沈着することで一時的にできるシミです。長ければ治るのに3~4年かかる場合もあります。

治療方針

当院ではレーザーフェイシャルをお勧めしています。
色素沈着のもとであるメラニン色素にレーザー光が反応し、色素沈着を改善させます。
詳しくはこちら
 

3、老人性色素斑

年齢を重ねたときに最もできやすいシミであり、一般的にシミと呼ばれているものは、この老人性色素班である事が多いです。紫外線を多く浴びた人ほど出やすいともいわれており、「日光性色素斑」や「日光黒子」とも呼ばれます。男女ともに見られます。

治療方針

当院ではレーザーフェイシャルのスポット照射をお勧めしています。
レーザーが肌のメラニン色素に反応することで、排出を促し、しみ・にきび痕などの色素沈着を改善させます。このレーザーをシミにスポット照射することで改善していきます。
詳しくはこちら
 

4、肝斑

肝臓の色に似た褐色のシミで、額や頬、目や口の周りに左右対称に現れます。女性ホルモンのアンバランスなどが原因と考えられており、レーザー治療では治らず逆に色素が沈着してしまうことがあります。肝斑は紫外線に反応しやすいため日常的に紫外線を避けることが必要です。

治療方針

当院ではメソアクティスまたはシミ肝斑治療をお勧めしています。
メソアクティスは「ビタミンC」「トラネキサム酸」といった成分を電気の力を使って皮膚の奥深くまで浸透させる施術です。
シミ肝斑治療の詳細は医師より診察の際にご説明させていただきます。
詳しくはこちら

▲ページトップへ

当クリニックのシミ治療


うるおい皮ふ科のシミ治療人気ベスト3
 

人気NO.1 フォトフェイシャル

フォトフェイシャル治療

フォトフェイシャルとは皮膚に有効な光を顔全体に当てる治療です。肌全体のコラーゲンの再生を行い、更には皮膚内部に沈着しているメラニンにダメージを与えることで皮膚が美しく若返ります。フォトフェイシャルはシミの改善と皮膚の活性化が行える治療なのです。施術時間が非常に短いことも魅力の一つです。

こんな方におススメです

  • 毛穴の開きが気になる方
  • シミ、そばかす、にきびが気になる方
  • 肌のくすみ、はり、しわが気になる方

フォトフェイシャルの流れ 

①カウンセリング

フォトフェイシャルの流れ①カウンセリング
 

医師との診断を行い、施術の可否の判断をしたり、施術を決めていきます。
 

 

②施術

フォトフェイシャルの流れ②施術
 

施術内容が決まり次第、洗顔を行い施術に備えます。
光を照射する施術なので、痛みは感じることはほとんどありません。施術は10~15分程度で終わります。
 

 

③施術後

施術後はメイクをしていただくことが可能です。数週間経つと更に効果が現れてきます。
また複数回施術を行うことで、更に効果を実感していただけます。
 

料金

  • 通常料金1回    25,000円(税別)
  • 通常料金5回コース 20,000円×5回(税込)
  • 初診料3,000円(税別) 再診料なし

よくある質問

Q、施術の痛みはどれくらいですか

Q、施術後に必要なケアはありますか

Q、効果が出るまで施術は何回行いますか

▲ページトップへ

人気NO.2 レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャル治療

レーザーフェイシャル治療ではレーザーを顔全体に照射し、熱刺激を与えることで、コラーゲンの産生を促したり、メラニン色素を破壊してシミの改善を行います。ハリやキメのある肌、毛穴の収縮などの効果が顔全体に現れます。
レーザーフェイシャルの効果は徹底的な治療効果を目指しています。

こんな方におススメです

  • シミ、そばかす、ニキビ跡が気になる方
  • くすみ、小じわが気になる方
  • 毛穴、産毛が気になる方
  • 美白、肌質の改善をしたい方

レーザーフェイシャルの流れ

①カウンセリング


 

医師との診断を行い、施術の可否の判断をしたり、施術箇所を決めていきます。

 

②施術

施術内容が決まり次第、洗顔を行い施術に備えます。
レーザーの照射を行っていきます。眼瞼に光が入らないようにしたり、火照った肌にクーリングをしたりなど、様々なケアを行います。施術中にゴムで弾いた程度の刺激を感じる場合があります。

③施術後

すぐにメイクをすることは可能ですが、日焼けには十分注意をしてください。ホームケアとしてビタミンC美容液やハイドロキノン、日焼け止めなどを、患者様の要望や容体に応じて販売させていただいております。

料金

フルフェイス

初回トライアル料金 10,000円(税別)

(セットは1回あたりの料金が割安です)

 1回料金 20,000円(税別)
 5回コース料金 15,000円×5回(税別)

初診料3,000円(税別)  再診料なし

よくある質問

Q、効果がでるまで施術はどれほど必要ですか

Q、施術の痛みはどれくらいですか

Q、アトピーやアレルギーなど、肌に障害があるのですが、施術を受けることは可能ですか

▲ページトップへ

人気NO.3 Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーを濃いはっきりしたシミにスポット的に当てることにより治療します。レーザーをシミに集中して当てるので、やや痛みを伴いますが、治療効果は光治療やマイルドにレーザーを当てるものよりも期待できます。治療後はカサブタが出来るので、しばらく患部を保護していただく必要があります。

こんな方におススメです

  • 境界のハッキリとしたやや濃いシミ(老人性色素班)でお悩みの方
  • マイルドなレーザー治療で改善のない方

Qスイッチルビーレーザーの流れ

①カウンセリング

フォトフェイシャルの流れ①カウンセリング
 

医師との診断を行い、施術の可否の判断を下し、施術箇所を決めていきます。
 

 

②施術

メイクを落としていただき、照射いたします。
 

③施術後

照射部位に肌色の創傷保護テープを貼り、治癒に最適な湿潤環境を維持します。
 

④施術から二週間後

経過観察の為に診察を再度受けていただきます。
 

⑤診察後(保護テープ除去後)

照射部位にハイドロキノンの概要を必ず行っていただきます。
※炎症反応により、一時的に元のシミよりも色が濃くなることがございますので、こちらの炎症後色素沈着の予防・改善の為にこちらは必ず行っていただきます。
 

料金

  • 1mmにつき1,000円~(税別)
    初診料3000円(税別) 再診料なし
     

よくある質問

Q、本当に効果はありますか?

Q、痛みはありますか?

Q、ダウンタイムはありますか? 

 

その他のシミ治療

内服薬

シナール

シナールを内服することで肌に美白効果をもたらし、シミやすくみのない透明感を肌にもたらします。医療機関が処方する薬であるため、市販の美白美容液よりも高い効果を持っています。

トランサミン

トランサミンはシミなどの原因となるメラニンの生成を抑制するため、シミなどの発生の予防に繋がります。肝斑治療に用いることもできます。
 

外用薬

ハイドロキノン

ハイドロキノンはシミやそばかすの治療に用いられるクリームであり、高い美白効果を持っています。その高い効果から漂白剤とも呼ばれ、プラセンタよりも10倍以上の効果があります。

トレチノイン

トレチノインは皮膚に塗ることで、皮膚の深層にあるメラニンを肌の外に押し出し、シミのない肌を作り出します。ハイドロキノンと併用することで、美白効果のある肌の維持にも繋がります。

ドクターズコスメ(ハイドロキノン石鹸)

ハイドロキノンの成分がつまった石鹸です。顔以外に体全体に対して使うことができ、ハイドロキノンの効果を体全体に発揮することができます。

ルミキシル

シミの原因はメラニンにありますが、ルミキシルはそのメラニンの生成に関与するチロシナーゼを阻害します。ハイドロキノンよりも約17倍の効果があることを確認されており、透明感のある肌を作り出します。

センシル

医療機関でしか取り扱うことができない高濃度(30%)ピュアビタミンCを含んでおり、シミ、にきび、しわ、たるみなど、ありとあらゆる肌のトラブルに効果があります。また、肌への刺激が弱く、安全性の高い医療機関専売の美白美容液です。

▲ページトップへ

注射

しみ取り注射(皮膚)

ホワイトイン注射は、メラニン形成を阻害するアルブチンとジメチルメトキシクロマニルパルミテートを主成分としたメソセラピーです。顔面の色素沈着によるシミ・そばかす・肝斑などの改善を目的とした治療です。

水光注射(赤ちゃん肌注射)(皮膚)

この治療はヒアルロン酸・グリセロール・ヘキサペプチド・ヌクレアチド・ビタミン・ミネラルを効果的に配合したメソセラピーです。肌の内側から小じわを防ぎお肌のキメを整え、紫外線ダメージによる光老化・くすみ・たるみ・乾燥肌・ニキビの改善を目的としています。

美肌注射(静脈)

透き通るような白い肌を目指して・・・美白目的に特化してブレンドした効果の高い各種成分を総動員して、無駄なく全身に行きわたらせます。シミ・そばかす・肝斑(かんぱん)や肌のくすみの改善を図る当クリニックのスペシャルメニューです。定期的に注射をすることで、美白の有効成分が持続的に無駄なく全身に行きわたり、メラニンの産生抑制・排出促進とともに肌のコンデションを体の内側から総合的に整えます。プラセンタ注射との併用をお勧めします。

含有されている主な美白成分

ビタミンC(高濃度)、L-システイン、グルタチオン、トラネキサム酸

▲ページトップへ

 

レーザーや光治療に抵抗のある患者様へは
メディカルエステうるおい
のシミ治療をお勧めしています
 

エステサロンと当院のシミ治療の違い

エステサロンで光、レーザー治療を行うのは違法行為です。エステサロンのシミトリートメントは有効成分(特にイオン導入器やエレクトロポレーションでビタミンCを導入)をお肌に導入するというもので、即効性のある治療ではありません。当院のシミ治療は医療機関でしか使用できない光、レーザー治療器で行いますが、どちらも1回受けていただくだけで効果を実感していただける患者様が多くいらっしゃいます。即効性と結果を重視される患者様はエステサロンでなく、当院で光、レーザーのシミ治療を受けられるのをお勧めいたします。

▲ページトップへ