松戸のほくろ除去のご相談は、うるおい皮ふ科クリニック

 

ほくろ

ホクロの施術(炭酸ガスレーザー)動画

ほくろ

以下のようなお悩みはありませんか?
・目立つほくろがある
・メイクのとき、ほくろが気になる
・ほくろはとりたいけど、メスを入れるのが怖い
 

ほくろとは・・・

ほくろは医療用語で「色素性母斑」または「母斑細胞母斑」と呼ばれます。
皮膚の細胞にはメラニンという紫外線から皮膚を守る茶色い色素細胞が含まれています。
このメラニンが一ヵ所に集まり、黒く沈着したものがほくろです。
ほくろができたばかりのときは少し大きくなりますが、やがて成長がとまり、多くは直径6ミリ以下です。
ほくろの表面は平らなもの、盛り上がったもの、滑らかなもの、ザラザラしたイボのようなものなど様々で、毛が生えていることもあります。
良性のほくろの大半は治療を必要としませんが、不快なほくろや美容上の問題となるほくろは切除することができます。
 

ほくろの原因・・・

ほくろの細胞が増える原因は、主に紫外線にあります。メラニン色素(メラノサイト)は、必要以上の量の紫外線から、人間の細胞が傷つくのを防ぐためのものです。日焼けの仕組みは紫外線が当たると細胞が活性化し、紫外線を吸収するためメラニン色素を作り出します。紫外線によって作られたメラニン色素が多くなりすぎると、体外に上手く排出されずほくろとして残ります。
紫外線の他にも、以下のようなものがほくろの原因となります。
・外部刺激
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・加齢
・生活習慣の乱れ  
紫外線、日常生活のあらゆる事柄が絡み合ってほくろの原因となります。
 

治療方法・・・

当院ではほくろに対してCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)による治療をお勧めしております。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは・・・ CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)治療とは、 10600nmの赤外線レーザーの力で病変部位のみの水分を蒸散させ除去する治療です。ほくろなどの隆起性病変の治療に適しています。メスによる除去と比較して、出血もほぼなく、仕上がりがきれいなため、安心してお受けいただけます。ほくろを切らずに除去したい方に適しています。

 

治療の流れ・・・

1.診察

医師による診察を行わせていただき、ほくろや肌の状態を確認します。次にカウンセリングを行い、患者様のほくろ治療に関する疑問を解消しながら、施術のご案内をさせていただきます。

2.治療施術

診断・カウンセリングの結果、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)適応であれば施術を行います。

ほくろ除去の施術動画はこちら

3.アフターケア

軟膏を塗り、テープで保護します。
お肌の変化など気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

料金表・・・


ほくろ1個

 ~2㎜ 10,000円(税別)/1個
2~4㎜ 15,000円(税別)/1個
 4㎜~ 20,000円(税別)/1個
初診料3,000円(税別) 再診料なし

注意事項・・・
・ 治療後は患部の日焼けに十分注意してください。
(1ヶ月以内に強い日焼けをしている方は、施術を避けてください。)
・施術箇所が赤く腫れることがあります。
・患部の症状によっては1度の施術で治療が完了しない場合があります。
・レーザー治療部位の皮膚が治癒するまでに3~14日かかります。

よくある質問・・・

 

Q.術中・術後の痛みはありますか?

レーザーでの治療ですので、痛みや出血はほとんどありません。

Q.化粧はいつ頃から可能ですか?

保護テープの上からでしたら当日からメイクは大丈夫です。

Q.施術時間はどのくらいですか?

1ヶ所、5~10分と短時間で終わりますので、まとまった時間がとれないという方にもオススメです。

Q. 傷跡は残りますか?

個人の体質によります。ほとんどの場合、傷跡は目立ちませんが、ごくまれに赤く盛り上がる場合があります。

Q. 再発する可能性はないんですか?

ごくまれに再発することはあります。再発されたほくろには無料でご対応させていただきます。